神経障害性疼痛治療薬【リリカジェネリック】の通販|関節痛や神経痛の軽減に!

鎮痛剤・頭痛薬

当サイトでは、

海外医薬品個人輸入通販サイト

「ベストケンコー」

の商品を紹介しています。

 

今回紹介するのは、

関節痛や神経痛の軽減が期待できる

神経障害性疼痛治療薬

「リリカジェネリック」。

 

リリカジェネリック(プレガバリン)の特長

リリカジェネリック(プレガバリン)150mg

内容量100錠/箱
剤形カプセル剤
有効成分Pregabalin(プレガバリン)150mg
ブランドTorrent Pharmaceuticals(トレント・ファーマ)
出荷国シンガポール
価格(1箱)¥9,604
価格(-箱)
  • 価格は投稿日現在の販売価格。
  • 販売価格は変更になる場合があります。

 

特長

リリカジェネリック(プレガバリン)150mgは、

通常の痛み止めでは解消されない

神経痛をやわらげる薬。

 

神経障害性疼痛に用いることができます。

 

神経障害性疼痛は

神経の損傷や機能異常による痛みであり、

具体的には次のとおり。

 

  • 脳卒中後疼痛
  • 脊髄損傷後疼痛
  • 椎間板ヘルニア
  • 頚椎症
  • 糖尿病性末梢神経障害性疼痛
  • 帯状疱疹後神経痛 など

 

 

これらの痛みに対してこの薬は、

痛みを発する異常に興奮した神経系に対して

各種の興奮性神経伝達物質の放出を

抑制することによって鎮痛効果を発揮します。

 

過敏になっている神経をしずめるという

特殊な作用メカニズムにより、

一般的な鎮痛薬(NSAIDs)が効きにくい

神経痛に効果的です。

 

 

リリカジェネリック(プレガバリン)150mgの

効果・効能。

  • 神経障害性疼痛、線維筋痛症に伴う疼痛

 

 

なお、リリカジェネリック(プレガバリン)には、

有効成分プレガバリンの含有量によって

「75mg」、「50mg」もあります。

 

ご注意

医薬品ですので、使い方を間違えると

強い副作用が出る可能性もあります。

 

そのため、容量・用法を守って服用し、

副作用や注意点を各商品ページから

しっかり確認するようにしてください。

 

上記の説明文は、

その効果効能を保証するものではありません。

 

 

リリカジェネリック(プレガバリン)の口コミ

実際の利用者からの口コミを掲載します。

こちらも併せて参考にしてください。

ベストケンコーさん、

レビューをご覧のみなさん、

こんにちは。

 

僕はリリカジェネリックのリピーターです。

 

季節の変わり目は特に激しい神経痛に

悩まされていたものです。

 

今は秋から冬へとの季節の変わり目ですから、

特に身体が冷えると力が入ってしまいます。

 

縮こまってしまうと、

あの神経痛がやってきますので、

リリカジェネリックさまさまになります。

 

リリカジェネリックを飲むと、

緊張がほぐれて身体が楽になりますし

激しい神経痛の悩みも緩和します。

 

僕は夜に飲むことが多いのですが、

次の日の朝の状態で

自分の身体の硬直具合が確認できます。

 

というのは、一度起きてもまだ眠くて

二度寝をしてしまう事があるのですが、

 

その時は

「こんな身体が固まって疲れていたんだ」

ということに気付きます。

 

眠れる時は、

自然に起きるまでひたすら眠ります。

 

神経が休まっているから

良く眠れるのだと思っています。

 

逆にスッキリと起きられる朝もあるので、

この朝の目覚め具合が

身体の疲れや硬直具合だという

バロメーターになっています。

 

寒い冬は首や肩から背中にかけて

バキバキなので、

この季節の僕の相棒が

リリカジェネリックになるという訳です。

 

身体中が痛いとか、

頭痛がきついとかという人に

オススメです。

感激です!

 

この一言につきるのですが、

きちんとレビューしますね。

 

私は偏頭痛の持病があって、

吐き気がするくらい辛い時がありました。

 

脳神経外科でMRIを撮ってもらいましたが

緊急を要する異常はありませんでした。

 

そこで偏頭痛用のお薬を

処方してもらいました。

 

一回目、合わずにというか効かずに、

他のお薬に変えてもらいました。

 

でも、これも効かなくて

三回目も試しましたが

私は少し諦めていました。

 

どうせ合わないだろう…

一生付き合っていく覚悟が

必要なのかな!?って。

 

案の定、私には合ってくれずでした。

 

漢方専門のお医者さんに行ってみたり

お灸に行ってみたりしました。

 

お灸は一時的には気持ち良く、

少し楽になった感じでしたが

長くは続きませんでした。

 

頻繁にお灸に行くのか…

自分でやるのか…

考えるだけで頭痛のタネでした。

 

会社の人が疼痛症という症状で

リリカを飲んでいると言っていたのですが、

ペインクリニックに

通っているとのことでした。

 

私はペインクリニックには

なぜか抵抗があったので、

リリカについて自分で調べてみました。

 

そこで個人輸入を知り早速、注文しました。

 

届いてすぐに一錠服用しました。

 

なにこれ!

頭痛であることを忘れさせてくれる!

 

感激です。

 

次に脳神経外科の先生に

リリカの相談をしようと思います。

神経障害疼痛症という症状を知らずに

長年苦しんできました…

が、今回受診して納得。

 

背中から腰にかけて、

身体の歪み以上に

神経が痛みサインを出しているとのこと。

 

リリカはそんな元気な神経を

ちょうど良い具合にしてくれます。

 

長年、原因不明の痛みで

苦しんでいる方にオススメです。

 

 

ベストケンコーとは

最後に『ベストケンコー』について

簡単にご紹介を。

 

「ベストケンコー」は、

2,000種類以上の海外医薬品・サプリメント

を取り扱う

世界最大級の『個人輸入』通販サイトです。

 

 

『個人輸入』と聞くと

  • 手続きが面倒なの?
  • 信用できるの?
  • 海外の薬は大丈夫? など

色んな不安要素があるかとは思いますが…

 

ベストケンコーの場合は、

通常の個人輸入のプロセスで発生する

面倒な手続きを

ベストケンコー側が・・・・・・・・・一括して請け負うため、

 

日本国内での楽天やAmazonと

何ら変わらない薬の通販サイト・・・・・・・・・・・・・・

として利用することができます。

 

 

なので、『手続き』については

まったく問題ありません、大丈夫です。

 

 

で、肝心の『信用』についてですが…。

 

ベストケンコーは2008年の創業で

現在は70万人以上の会員が利用しています。

※ 2021年5月時点

 

わたしも3年ほど利用してまして

その間、商品が届かなかったり

不良品(欠陥品)が届いたことは

一度もありません。

 

薬なので効き目については言及を避けますが、

『薬の通販サイト』としてのベストケンコーは

「普通に信頼できる通販サイト」として

わたし自身はちょくちょく使っています。

 

 

まぁ、わたし自身のコメントでは

信用できない部分もあるかと思うので、

 

どうしても心配な方は

ベストケンコーの各商品ページにある

『口コミ』をチェックしてください。

 

 

多くの利用者が

購入した商品やベストケンコーについての

口コミを寄せており、

そちらのほうが参考になるでしょう。

 

それでも信用できない人は、

ま、使わないほうがイイでしょうね。

 

 

そんなベストケンコーの特長は、こんな感じ。

 

 

また、ベストケンコーで取り扱っている薬は

『ジェネリック』が多いのも特長。

 

『ジェネリック医薬品』は偽物ではありません・・・・・・・・・

 

後発薬と呼ばれる薬で、

オリジナル(先発薬)と同じ有効成分に加え

効能・効果、用法・用量も同一。

さらに安価で購入できるメリットがあります。

 

 

日本では、まだジェネリック医薬品に対する

偏見を持っている人もいるようですが、

厚生労働省もその使用を促進している・・・・・・・・・・・・・・・・・ので

興味のある方は下のHPでご確認を。

 

 

なおベストケンコーを利用するには

最初に無料の会員登録が必要です。

 

メールアドレスさえあればOKなんで

まずは『無料会員』に登録してください。

 

無料会員になっても商品を購入しなければ

料金が発生することはありません。

 

 

そして公式サイト内で

いろいろな商品やキャンペーン、口コミなどを

見てもらってから

 

実際に利用するかどうかを決めてもらったら

いいんじゃないかな、と思います。

 

 

最初は不安に感じるかもしれません。

 

でも慣れてくれば、

ホント楽天やAmazonで買い物するのと

同じ感覚になります。

 

そんな『ベストケンコー』に興味のある方は

ぜひ一度、公式サイトを覗いてくださいね。

 

 

テキストのコピーはできません。