アロプリノール配合【ザイロリック】の通販|痛風の治療・予防に!

ザイロリック痛風・高尿酸値

当サイトでは、

海外医薬品個人輸入通販サイト

「ベストケンコー」

の商品を紹介しています。

 

今回紹介するのは、

血中の尿酸値を下げて痛風の治療・予防

に効果を示す尿酸産生阻害薬

「ザイロリック」。

 

ザイロリックの特長

ザイロリック

内容量100錠/箱
剤形タブレット剤
有効成分Allopurinol(アロプリノール)100mg
ブランドGlaxoSmithKline(グラクソ・スミスクライン)
出荷国シンガポール / 台湾
価格(1箱)¥3,952
価格(7箱)¥10,745(¥1,535/箱)
  • 表示している価格は、投稿日現在のベストケンコーの販売価格です。
  • 販売価格は変更になる場合があります。

 

ザイロリックは、

アロプリノールという有効成分が含有された

尿酸産生阻害薬。

 

体内の尿酸を減少させることで、

痛風に対して治療効果を発揮します。

 

痛風とは、体内で過剰になった尿酸が

関節腔内に析出することで引き起こされる関節炎のこと。

痛みが発作的に起こるのが特徴です。

 

痛風の原因となる尿酸は、

体内に存在するプリン体などが分解された

最終産物であり不要な老廃物。

 

しかし血中の尿酸値が高い状態が持続すると、

尿酸が体内で結晶化。

 

その結晶が足の親指関節などに沈着することで、

激痛が生じる痛風発作が引き起こされるのです。

 

ザイロリックは、尿酸の産生を触媒する酵素

キサンチンオキシダーゼとプリン体の反応を

阻害することで体内の尿酸量を減少させます。

 

そうすることで血中の尿酸値が下がり、

痛風の治療・予防に効果を示す仕組みになっています。

 

ただし。

せっかくザイロリックで尿酸産生を抑制しても、

外部から取り入れてしまっては意味がありません。

 

尿酸値を下げるためにも、

日ごろから食生活や生活習慣に気をつけるよう

心がけましょう。

 

【ご注意】

医薬品ですので、使い方を間違えると

強い副作用が出る可能性もあります。

 

そのため容量・用法を守って服用し、

副作用や注意点を各商品ページから

しっかり確認するようにしてください。

 

※ 上記の説明文は、その効果効能を保証するものではありません。

 

 

ザイロリックの口コミ

実際の利用者からの口コミを掲載します。

こちらも併せて参考にしてください。

ビールを飲みすぎた後に、

足の親指の第一関節が痛み、

病院で検査したら、痛風になりかけている

と診断され薬を処方されました。

病院に行く時間がなくて、

この薬を注文して飲んでます。

その後、指の痛みは消えました。

尿酸値を下げる特効薬です。

ザイロリック錠を飲むまえは、

尿酸値9.1とかありましたが、2020年5.1です。

因みに5年継続して服用してます。

5年前は毎日1錠服用で

1年後に3.3になりさがりすぎたため、

毎日はやめました。

現在は1週間で3から4錠ですね。

年1回の健康診断でしか判りませんが、

こんな感じで4年間は安定の5をキープしてます。

副作用も無く

ここ5年以上病院に行った事もなく、

毎年5000円の図書券を貰い困ってます。

痛風発作は今までありませんが、

健康診断で尿酸値7、8、9が、

5年前に常態化して服用。

服用歴は3年越えですが、

現在、3年連続で尿酸値4,4,5です。

始めた時は基本1日1錠ですが、

この1年は、1週間に3,4錠と

少なくしても効果がありました。

結果が出ています。

先日の検査で尿酸値が基準値以下になっていました。

発作もしばらく出ていません。

通販なので病院に行かなくて済むので助かっています。

 

 

テキストのコピーはできません。