トラセミド配合【トール/ルプラックジェネリック】の効果は口コミと特長でチェック!

むくみ解消・利尿剤

当サイトでは、

海外医薬品個人輸入通販サイト

「ベストケンコー」

の商品を紹介しています。

 

今回紹介するのは、

体の余分な水分を排出し

むくみを解消するむくみ取り(利尿剤)

「トール(ルプラックジェネリック)」。

 

トール20mg(ルプラックジェネリック)の特長

トール20mg(ルプラックジェネリック)

内容量30錠/箱
剤形素錠
有効成分Torasemide(トラセミド)20mg
ブランドIntas Pharma(インタス・ファーマ)
出荷国シンガポール
価格(1箱)¥3,223
価格(10箱)※¥10,310(¥1,031/箱)
  • 表示している価格は、投稿日現在のベストケンコーの販売価格です。
  • 販売価格は変更になる場合があります。

 

トール20mgは、個人輸入が禁止になってしまった

フロセミド(ラシックス)の代わりとなる利尿剤です。

強力な利尿剤であるルプラックのジェネリック医薬品として製造・販売されています。

 

フロセミド(ラシックス)よりも効果が強力であり、

服用することで余分な水分を体から排出し、むくみを解消してくれます。

そのため、いろいろな病気による浮腫の治療に用いることも可能。

 

心臓や腎臓、あるいは肝臓の働きが悪くなると、

体に水分がたまり浮腫(むくみ)を生じてしまいます。

心不全では、肺に水がたまり呼吸が苦しくなることもあります。

トール20mgは、腎臓に作用して尿量を増やし体にたまった余分な水分を除去。

その結果として体のむくみがとれ、心臓の負担も軽くなるという仕組みです。

 

なお、同じルプラックのジェネリックで、

同じ利尿剤(有効成分)で、

同じような名前の「ダイトール」という薬があります。

こちらは製造・販売元が異なるのと、成分含有量が異なっています。

※ 値段も異なります。

「ダイトール」については、こちらの記事で確認してください。

 

【ご注意】

医薬品ですので、使い方を間違えると強い副作用が出る可能性もあります。

服用に際しては容量・用法を守って服用し、

副作用や注意点を各商品ページからしっかり確認するようお願いします。

※ 上記の説明文は、その効果効能を保証するものではありません。

 

 

トール20mg(ルプラックジェネリック)の口コミ

実際の利用者からの口コミを掲載します。

こちらも併せて参考にしてください。

ラシックス20mgより、おしっこが出ました。

飲んで1時間位してから、毎30分~40分に1回、

おしっこが大量に出ます。

お陰で一気に3kg減りました。

どれだけむくみがあったのだろう…笑。

大量のおしっこが出るので、貧血みたいな症状が出たので、

栄養補給と水分を沢山摂取したほうが良いと思います。

脚の浮腫が酷くて、夏バテで毎日のマッサージもサボりがちな時に購入。

浮腫すぎて痛かった脚はスッキリして、楽に過ごせました。

服用して1時間くらいから、トイレに頻繁に行きました。

ただ、飲み始めて3日目に倦怠感と胃の不快感が現れたので、半錠にしました。

3日目以降は、利尿効果以外の症状はなく、快適です。

念の為に低カリウム血症を恐れて、

バナナ、じゃがいも、さつまいもを食事に取り入れてます。

錠剤がもろくて、割れやすいですが、

自分には半錠で十分効き目があるかと感じました。

しばらく様子を見ながら行きたいと思います。

何年もラシックスを飲用してきたけど規制がかかり

こちらを飲用し始めました。

排尿感はラシックスのが強いけど、

低カリウム性にはなりにくい印象です。

ラシックスの代用と思いしばらく愛用したいんですが、

入荷待ちみたいで多めに購入しといて良かったと思っています。

体重42-44kgの女性です。

むくんでいる時とそうでない時で2キロほど変動するので、

点滴やサプリなど色々試していますが、

ラシックスに勝るものはありませんでました。

美容クリニックでのむくみ対策点滴は耐性ができるのか、

すぐ効果がなくなってしまいました。

ラシックスが輸入できなくなったので、こちらのサイトでいくつかお薬を試して、

結局このトールが最も効果的でした。

21:30に服用して、22:30から26:30までは効果がありました。

お手洗いに15分ごとに行きたくなり、体がすっきりします。

本当は自然にむくまなくなるのがいちばんですが、

お酒を飲む機会もあるし生理もあるので、トールに頼るしかなさそうです。

効果抜群なので、今後もお世話になります。

 

 

テキストのコピーはできません。