【ダイトール】の通販|口コミもチェック!|むくみ解消・利尿剤

むくみ解消・利尿剤

当サイトでは、

海外医薬品個人輸入通販サイト

「ベストケンコー」

の商品を紹介しています。

 

今回紹介するのは、体の余分な水分を

尿として排出することができる利尿剤

「ダイトール(ルプラックジェネリック)」。

 

ダイトール(ルプラックジェネリック)の特長

内容量75錠/箱
剤形素錠
有効成分Torasemide(トラセミド)10mg
ブランドCipla(シプラ)
出荷国シンガポール
価格(1箱)¥3,838
価格(10箱)※¥14,360(¥1,436/箱)
  • 表示している価格は、投稿日現在のベストケンコーの販売価格です。
  • 販売価格は変更になる場合があります。

 

ダイトール10mgは、

個人輸入が禁止になってしまった

フロセミド(ラシックス)の代わりとなる利尿剤。

 

日本でも処方可能な先発品

ルプラック錠のジェネリックです。

 

フロセミド(ラシックス)

よりも効果が強力であり、

服用することで余分な水分を

体から排出しむくみを解消。

 

フロセミド(ラシックス)と比較して、

利尿作用が約10~30倍、

抗浮腫(むくみ)作用で約10倍強力

であるとされており、

 

多くの方にフロセミドの代替薬

として使用されています。

 

ラシックスに含まれている

有効成分フロセミドは、

10mgあたり、ダイトール10mgの

有効成分トラセミド1mgとほぼ同等。

 

切り替えの際に参考にしてください。

 

なお、同じルプラックのジェネリックで、

同じ利尿剤(有効成分)で、

同じような名前の「トール」という薬があります。

 

こちらは、製造・販売元が異なるのと

成分含有量が異なっているのでご注意を。

※ 値段も異なります

 

「トール」については、

こちらの記事で確認してください。

 

【ご注意】

医薬品ですので、使い方を間違えると

強い副作用が出る可能性もあります。

 

容量・用法を守って服用し、

副作用や注意点を各商品ページから

しっかり確認するようにしてください。

 

※ 上記の説明文は、その効果効能を保証するものではありません。

 

 

ダイトール(ルプラックジェネリック)の口コミ

実際の利用者からの口コミを掲載します。

併せて参考にしてくださいね。

無事に届きました。

ずっと切らしてて、浮腫みすぎで、

もう気分も本当に落ちていました。

でも、届いてすぐ飲むとトイレも

回数が増え、浮腫みもみるみる減りました。

これからも、うまく使いたいです。

個人差があると思います。

ラシックスを飲んでたので、

それに比べるとやや弱いかな?

でも使い方はラシックスとほぼ同じ。

空腹時に飲んだ方が効き目が良いし、

飲んだらトイレが近くなり時には

5分保たない事もあります。

カリウム保持型の利尿剤をさがしていたので

値段も手頃だから購入しましたが、

今まで使用していたラシックスより

小粒で飲みやすく、

効果もほとんど変わらないので

今後もリピ決定です。

普段からむくみが酷かったのですが、

こちらを飲むようになって

見た目の変化と体重まで落ちたのは

よっぽどむくみが凄かったのだ

と実感しています。

私の場合朝に一粒だけ飲みます。

1時間かからないくらいから

発揮してきて、

尿は3時間以内には終わります。

夜には指も細くなったいるし、

明日もパンプスが緩く感じるくらいです。

気をつけないといけないのが、

もともと貧血気味だったので

ダイトールを飲んだ日は

クラっとする時もありました。

出し切ったあとにマルチビタミンを

追加して飲むと立ちくらみもなくなりますよ。

そういう女性は多いと思いますので、

途中や尿を出し切ったと思った時に

マルチビタミンなどのビタミン剤を

飲むことをお勧めします!

 

 

テキストのコピーはできません。